フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

ネコヤナギの花

 

前回、記事に載せたネコヤナギ、一週間が経ち花が咲きました。

🔽これが…

f:id:pixt:20180412154910j:plain

 

🔽こうなりました。

 

f:id:pixt:20180418121609j:plain

 

黄色の花が咲くのですね。

雰囲気が変わっていて驚きました。

 

f:id:pixt:20180418121537j:plain

 

撮影帰りに空を見上げると、カモメが飛行機と円舞曲を踊っていました。

 

f:id:pixt:20180418122019j:plain


春ですねぇ。

徐々に色々な色彩が広がりつつあります。

 

 

春、見ぃつ~けたっ♪

桜前線の予想が修正され、北海道には今月末に到着すると発表されました。

あと2週間ちょっと。

皆さんがアップされる桜の写真を見て羨ましく思っていましたが、ようやく自分の目で楽しめそうです。

ゴールデンウィークは桜三昧ですね。

オラ、ワクワクすっぞ (アイデンティティ田島)

 

2日ほど前に、春を見つけました。

ネコヤナギが芽を出していました。

 

f:id:pixt:20180412154910j:plain

 

子猫の尻尾のようなフワフワ感が可愛いネコヤナギ。

 

f:id:pixt:20180412155045j:plain

 

ガサガサと音がして振り返ると、小さな動物を見つけました。

 

f:id:pixt:20180412155339j:plain

 

どこにいるか分かりますか?

「こっこで~す!こっこ、こっこ~!」 (イモトアヤコ)

 

f:id:pixt:20180412155607j:plain

 

エゾシマリスでした。

210㎜のレンズではどこに何がいるのか分からないので、切り取ってみました。

自然の動物を撮るには、せめて500㎜以上の長タマが必要ですね。

 

f:id:pixt:20180412160415j:plain

 

色とりどりの花が咲き動物も活発に動き回る季節が、もうすぐそこまで来ています。

あぁ…

地球に生まれて良かったぁ~!!(山本高広) ワラ♪ 

 

 

 

 

 

 

「気になる花」からの「気になる木」

 

先日、雪解け水の写真を撮った場所で、この花が落ちているのを見つけました。 

f:id:pixt:20180409150548j:plain

 

今年、七条大滝へ向かう道で見つけた花と同じ形です。

🔽これですね。

 

f:id:pixt:20180222012828j:plain

 

見上げると5メートル以上はある大木の枝先に、落ちずに残っている花がありました。

 

f:id:pixt:20180409143321j:plain

 

あの時に撮ったのと同じ花だと思われます。

 

f:id:pixt:20180409150637j:plain

 

可憐な花には似つかわしくないゴツい大木。

この木は何と言う木なのでしょう。

非常に気になる木です。

 

色々と調べたり人に聞いたりしてみたのですが、結局名前は解りませんでした。

ノリウツギ。

ガクアジサイ。

どれも似ているのですが、これぞと言う決め手がない。

せめて葉があれば判断もつくのですが。

 

この花を特定するには、葉が育つ夏以降となりそうです。

1年がかりの調べものですね (笑)

 

 

 

冬から春へ ~ 季節の変わり目に

桜前線が東北まで北上しました。

北海道に上陸するまで後少し。

 

季節の変わり目に、川の画像を集めてみました。

キンキンに冷たくて、どこまでも澄んだ雪解け水です。

f:id:pixt:20180401112457j:plain

 

f:id:pixt:20180401114024j:plain

 

f:id:pixt:20180401114106j:plain

 

f:id:pixt:20180401114149j:plain

北海道の桜の開花予想は今月末と言われています。
またあの柔らかくて優しい色合いが大地を覆います。

楽しみだな。

桜が待ち遠しい今日この頃です。 

 

 

飛び立て

 

f:id:pixt:20180326183550j:plain

 

先日、鳥に詳しい方から聞いたのですが、ここのところの陽気で『雪の妖精シマエナガちゃん』は、山の奥に移動したとのこと。

『潰れた大福ちゃん』の撮影は、来年の冬までお預けになりそうです。

残念ですが、これで冬の撮影の楽しみがまたひとつ増えました。

 

なので暫くは、ヤマガラやエナガの写真が続きます。

 

 

5000円以上送料無料 ご機嫌猫ちゃんのネックループピンク 【ペット用品 レビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント 代引不可 直送アイデアペット用品】

価格:1,490円
(2018/3/20 22:50時点)
感想(0件)

春を探して

 

枝の先に、蕾のように凍った水滴が付着していました。

その氷をつつく鳥。

 

f:id:pixt:20180320230952j:plain

 

この鳥は多分、ハシブトガラですね。

下の写真はヒガラ。 

 

f:id:pixt:20180320231023j:plain

 

そしてこちらの色鮮やかなのがヤマガラ。

どちらもよく目にする小鳥です。

 

f:id:pixt:20180320231052j:plain

 

実は今回、写真集にもなっている シマエナガを探してみたのですが、短時間での撮影では見つける事が出来ませんでした。

 

🔽こちらがそのシマエナガ。

f:id:pixt:20180320233327j:plain

画像をお借りしました。

 

『雪の妖精』とか『森の妖精』などと呼ばれ、なかには『潰れた大福シマエナガちゃん』と呼ぶ人もいて、今人気の鳥なのです。

撮りたかったな。

シマエナガは、また時間がある時にチャレンジしたいと思います。

 

昨日の雪で冬に逆戻りかなと思ったのですが、日中の陽気で雪溶けが進み、春が近い事を感じました。

卒園式、卒業式の写真整理からちょっと離れ、気分転換に林を散策して来ました。

今日の収穫はヤマガラ、ハシブトガラの写真と、雪溶けで水量の増した川の水紋です。

 

f:id:pixt:20180320230748j:plain

 

「鳥よ 鳥よ 鳥たちよ~♪」 

着実に池中玄太に近づきつつある自分であります。

( ̄▽ ̄) ワラ♪   

 

 

 

エゾシカ考

牡鹿について

f:id:pixt:20180309110000j:plain

 

一般に日本に生息しているの鹿をニホンジカと言います。

ニホンジカは7種の亜種に分かれています。

7種の内訳は

 

・ エゾシカ

・ ホンシュウジカ

・ キュウシュウジカ

・ ヤクシカ

・ ツシマジカ

・ ケマラジカ

・ マゲシカ

 

エゾシカはこの7種の亜種の1種にあたります。

特徴としてはホンシュウジカよりも体が大きいのだとか。

奈良公園の鹿を見た事がないので、はたして自分が見ているエゾシカが本州の鹿よりも大きいのかどうかは解りませんが。

多分、大きいのでしょう(笑)

 

ウシ亜目、シカ科、シカ属、ニホンジカ種、エゾシカ亜種

これがエゾシカの正式学名だそうです。

 

 

鹿の角について

f:id:pixt:20180312201615j:plain 

牡鹿は立派な角を持っています。 

この角は春になると自然と落角します 。

 

牡鹿の年齢は、角の尖った部分の数で解るのだとか。

生まれて1歳の鹿の頭には、枝分かれのない1本の角が生えます。

それが春先4月~5月頃に抜け落ちて生え代わります。

2年目には1股に分かれた2本の角枝で生えてくるのだそうです。

3年目には2股になった3本の角枝が。

その話しに照らし合わせると、この写真の牡鹿は3股の4本の角枝ですから4歳ですね。

5股以上の角を持つ鹿を調べてみたのですが、殆どが4股までらしいのです。

ごくごく稀に5本の角があるらしいのですが、それは変形の可能性があるとの事。

なぜ4股までが多いのかと言うと、それはエゾシカの寿命に関係があるようです。

エゾシカの寿命は (これも一般的にですが) 平均3年~4年と言われています。

過去、15年生きた例があったと言いますが…。

奈良の鹿が15年~20年生きると言われているのですから、エゾシカはかなり短命ですね。

やはり極寒の気温と冬場のエサが、深い雪で覆われてしまうのが原因なのでしょうか。

 

夏場に山へ行く時は、落ちた鹿の角を探してみたいと思います。

5股以上の角を見つけられたら博物館へ寄贈しようかと。

…いらないと言われそうですが (笑)

 

 そして雌ジカの写真

f:id:pixt:20180307220634j:plain

 

牝鹿の出産は1度に1頭と言われています。

離れることなく仲良く一緒に行動しているので、この2頭は親子ではないでしょうか。

手前の個体が体が小さいので子供なのでは、と。

 

f:id:pixt:20180309105912j:plain

 

香料で『ムスク』と言うのがありますね。

ジャコウ鹿の匂いです。

お尻の辺りから漂うのだとか。

 

f:id:pixt:20180307220547j:plain

 

エゾシカも匂うのではと思い、思い切り匂いを嗅いでみたのですが無理でした。

遠すぎました。

もっと近寄らないと解りませんね (笑)

 

それにしても白くて可愛いお尻です。

記念に1枚撮らせて貰いました。

 

 

ピュリエールクリーンフィルター ジムニー JB23W エアコンフィルター 花粉症対策 脱臭 PU901

価格:1,904円
(2018/3/3 13:57時点)
感想(0件)

※ 当サイト掲載の写真はサイト運営者に帰属するものであり 無断使用、転載は固く禁じます