フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

スマホは寒冷地仕様?

ランキングに参加しています ご協力お願いします

日付が変わる少し前に打ち合わせが終わって、帰路に着きました。


風が冷たく、耳も痛みを感じる程だったのですが、調べてみればまだまだマイナス6度。
少し考えてタクシーに乗るのをやめ、片道30分の帰路を歩いて帰る事にしました。


昨日降った雪はツルツル路面を上から覆い、比較的歩き易かったので、それほど不安もなくスマホ片手に歩いて来ました。


スマホの電池は50%を切ったばかりだし、家に着くまでは確実に持つ自信があったので、ネットをしながら、そして足元に気を付けながら、ゆっくりと歩いて帰って来ました。


ところが


家まであと10分ちょっと…と言うところで、電池減少の警告で省エネモードに突入。
それでもまだ15%残っているので気にせず歩いていたら…


切れました。


しかも突然に。


持ち歩き用のバッテリーに繋いだのですが、全く充電を開始している様子もない。


仕方がないので家に帰り充電を開始したのですが、これまた音沙汰ナシ。


故障なのか?
今までそんな予兆もなく、しかも昨年買い換えたばかりのスマホです。


明日ショップで見て貰うしかないと諦めて、遅めの夕食をとっている最中、スマホを見ると…
充電中のオレンジのライトが付いていました。


???


深夜でしたが友人に連絡をとり、事情を話した所「あぁそれ、寒さでやられたんだわ」と。


えぇぇ…。
そんな事があるのだろうか?


それじゃあ雪山で遭難した人が救助要請の連絡をしてきたと言う話しはどうなる?
それこそマイナス10何度にもなる山の上、遭難してる間中、スマホは冷えきっているだろうし。


なんとも納得が行かない思いである。


そもそもスマホは寒冷地仕様なのか。
一体、マイナス何度までなら普通に使えるものなのか。



誰か知っている人がいれば聞いてみたいものだ。