フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

おいおい、いきなりウィルス感染!?

ランキングに参加しています ご協力お願いします

Chromeでブログを読んでいたところ…

 

深夜にブログサーフィンをしていました。

いつものようにブロガーさん達のブログを読んで、コメントを記入していると…

スマホがいきなり激しくバイブ振動し、それと同時に下記の画面が現れてビビりました。

 

 

f:id:pixt:20170825014156j:plain

 

 

え?

6個のウィルスに感染?

 

『危険なウェブサイトを閲覧中』とありますが、自分が見ていたのは読者登録をさせて頂いているブロガーさんのブログであり、決して危険なサイトなどではないのです。

 

画面によると、感染を除去するには下記の『OK』を押してセキュリティアプリをダウンロードするよう指示しています。

丁寧にGoogleプレイのストアへ誘導してきました。

 

取り敢えずスマホの電源を切ってみました。

時間を置いて電源を入れ、途中まで読んでいたブロガーさんの記事にアクセスすると、また同じように長く激しいバイブと共に、先ほどと同じ警告画面が現れます。

Chromeの画面はそのままにして、Yahoo!とGoogleとで先ほど見ていたブロガーさんの記事へ行ってみたのですが、こちら2つのブラウザでは警告は出ません。

 

なんじゃ、こりゃ。。。

 

自分のスマホには『アバストセキュリティ』を入れてあるのでそれを起動し、スマホ内のウィルス検査をしました。

アプリからフォルダまで全部。

ですが、そちらではウィルス感染など全く出てきません。

 

これはもうウィルス感染をしたように見せかけて、指定のアプリをダウンロードさせようとしているとしか考えられません。 

 

調べてみました 

 

アフィリエイトで使われる広告が原因のようです。

その広告をクリックしてしまうと、特定のアプリをダウンロードさせるよう誘導される仕組みなのだとか。

 

自分は広告をクリックした記憶はありません。

よくよく考えると、画面の上から下に勝手に流れていく広告がありますよね。

あれに触れてしまい、勝手に『クリック』した事になってしまったようです。 

 

自分がこの迷惑広告に引っ掛かかったのは初めてだったので多少ビビりましたが、このケースは少なくないようです。

2016年3月以降、大きく増えているのだとか。

1ヶ月で10万以上、不正サイトへ誘導されているとの記事もありました。

『不正サイト』と言っても、Google playで扱っているアプリへの誘導なので、やり方はエゲツないですが全くの野良アプリではなさそうです。

 

もし自分と同じように知らないうちに広告をクリックしてしまい、激しいバイブと共に上記のような画面が出てきたら慌てずに、パソコンやスマホに入れてある本来のセキュリティアプリでご確認を。

アンドロイドでは『提供元不明のアプリのインストールを許可する』を無効にした方が良いそうです。

また、iPhoneやiPadでも同じように注意を促されていました。

 

詰めの甘さ

 

自分がこの手に引っ掛からなかったのには大きな理由がありました。 

だって、日本語がかなり不自由な人の文章ですから(笑)

意味不明な説明でしたし。

かなり怪しいですよね。

 

どうぞ皆さん、この手の詐欺には引っ掛かりませんように。

相手を増長させますから。

それに…

いつまでも日本語が不自由とは限らないので。

猛勉強してくる可能性もあるからです(笑)

 

 

本日の一枚

 

f:id:pixt:20170825115607j:plain

 

 

 

ロボジー スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥1,660から
(2017/8/17 18:40時点)

※ 当サイト掲載の写真はサイト運営者に帰属するものであり 無断使用、転載は固く禁じます