フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

意気消沈

☆ランキングに参加しています

クリックして頂けたら喜びます

 

f:id:pixt:20180430102722j:plain

 

一週間ほど前になりますが屈んでレンズ交換をしていて、持っていたレンズを落としそうになりました。

レンズは死守したのですが、あらぬ角度で地面に手をついてしまったのです。

 

バキッ…

頭の中でそんな音が響きました。

 

直後、激しい痛みに襲われ、呻いてしまいました。

「あぁ…やってしまったかも…」

嫌な痛みにそう思いました。

利き手の右手首でした。

 

f:id:pixt:20180430105110j:plain

 

翌日、思ったより痛みがひいていたので、気になりながらもごく普通に生活していました。

ですが日に日に痛みが増していき腫れも出てきたので、意を決して整形外科へ行ったのです。

 

ヒビが入っていました。

たった0.何ミリのヒビなのに、こんなにも痛みが出るものなのか、そちらに驚きました。

 

医師いわく

「痛みと腫れがある内は湿布で冷やして、腫れがひいたら今度は温めて、手をグーパーグーパーして血行を良くして下さい」

とのこと。

 

2週間後に予定されている修学旅行の撮影までに間に合うかのか聞いたところ、何とも言えないと言われてしまいました。

撮影に支障はないかもしれないけれど、重いものは持たないようにと。

 

…いやいやいや、カメラ2台と三脚、ストロボ2台と電池類、充電器等、それらを担いで走らなければなりません。

 

これは…どう判断するべきか。

 

f:id:pixt:20180430103945j:plain

 

運転中、辛いのがハンドルをきる時。

 

「マジか…… 」

 

桜前線も上陸し、撮影するには最高の時期なのに…。

しかも晴れ間の続くGW。

10日をかけて椎間板ヘルニアの再発を乗り越えて、これです。

4月は体調に苦しめられた1ヶ月でした。

 

あぁ…。

 

どなたか運気向上のおまじないを教えて下さい。

神にも仏にもすがりたい気持ちです。。。

 

 

 

 

 

 

※ 当サイト掲載の写真はサイト運営者に帰属するものであり 無断使用、転載は固く禁じます