フリーランスの休日

休日モードにつき 写真の事を考えたり 考えなかったり

 

f:id:pixt:20181013171135j:plain

 

 

f:id:pixt:20181013170633j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20181013170859j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20181013170940j:plain

 

雪虫を見ました。

雪虫とは白い綿毛をまとった羽アリのような虫で、北国では雪虫を見ると2週間から20日程度で雪が降ると言われています。

毎年この雪虫をみると

「いよいよ来たか…」

そんな気分になります。

 

冬本番がすぐそこに。

ひたひたと足音をたてて近付いて来ます。

 

来る…

奴が来る…

容赦ない寒さで人の心まで凍らせる白い冬が…

 

レリゴ~  レリゴ~  ♪

もう寒くないわ~♪

 

いえ、寒いです。

半端なく寒いです。

冬眠したくなるくらい寒いです。

秋なのに、楽しめない自分が悲しいです。

 

 

 

エゾリス 再び

 

先日エゾリスの写真を載せました。

 

www.pixt-photo.com


 枝に跳び移る瞬間を狙った会心の1枚。

 

…はい、嘘です。

突然のエゾリス出現でカメラの用意をしておらず、後にも先にもあの1枚しか撮れませんでした。

なので今回、改めて晴れ間をみて撮影に行って来ました。

 

研究林の中を歩くこと10分。

見つけました。

エゾリスです。

 

f:id:pixt:20181013002002j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20181013002133j:plain

 

無心に木の実を食べています。

これから長い冬。

冬眠の為に栄養を溜め込まなければなりません。

 

いえいえ、そうではありません。

 

エゾシマリスは冬眠しますが、エゾリスは冬眠をしないのです。

同じリスなのに、不思議ですね。

因みにエゾシマリスはこちら。

 

f:id:pixt:20180412160415j:plain

 

↓ こちらがエゾリス。

 

f:id:pixt:20181013002213j:plain

 

 

よく見るとエゾリスのお腹は白いんですね。

しかも以外とスリム。

 

 

f:id:pixt:20181013002243j:plain

 

そしてこの耳。

正面から見ると不思議な形をしています。

何かに似てると思ったのがこれ「となりのトトロ」でした。

 

f:id:pixt:20181013124522j:plain

 

f:id:pixt:20181013124545j:plain

 (画像をお借りしました)

 

 

こうしてみると、トトロにはエゾリスの要素が含まれているかもしれませんね。

架空の生き物ではありますが。 

 

…と、そんな事を考えている内にエゾリスはスタタタと木をかけ登り、姿を消してしまいました。

 

f:id:pixt:20181013125738j:plain

 

なぜこうも小動物って可愛いんでしょうね (笑)

また機会を見てエゾリスを撮りに来たいと思います。 

 

 

もの想う秋

 

f:id:pixt:20181010140538j:plain

 

木の葉も色づき、秋が足早に駆け抜けて行きます。

白い冬はもうすぐ。

長い、長い冬がすぐそこに…

 

彩りの秋を心から楽しめれば良いのですが、これから来る厳しい寒さを思うとため息が…

来年3月までの長い冬。

 

あぁ…

南の島に移住したい。

 

毎年、こんなことを言っている気がします (笑)

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                

飛ぶエゾリス

 

f:id:pixt:20181007203146j:plain

 

紅葉の様子を見に久しぶりに大学研究林に行って来ました。 

 

雨の降りそうな天気。

空を仰いで歩いていると、すぐ足元でカサカサッと枯れ葉の音がしました。

エゾリスです。

人間の気配に驚いたエゾリスは、木の幹を駆け上がって行きます。

カメラを向けた時には、小枝を蹴って近くの木に跳び移る瞬間でした。

露出不足で写真ではエゾリスと確認出来ないのが残念ですが… (笑)

雨がパラパラと降り出したのでそれ以上追わずに戻りましたが、紅葉もエゾリスも、いずれまたチャレンジしたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

写真で作った絵画展 ~ その伍

 

f:id:pixt:20180929132406j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20181001215654j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20180929133155j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20181001215742j:plain

 

 

 

f:id:pixt:20180930211119j:plain

 

今回は『木』で仕上げてみました。

 

漢字で『壱、弐、参、肆、伍』ときた『写真で作った絵画展』ですが

次回から普通に『6、7、8、9』と数字でいきます。

作っている本人が解らなくなってきたので (爆笑)

カッコつけるもんじゃありませんね。

 

久しぶりに楽しんで加工出来た作品です。 

どうぞごゆっくりご覧下さい。

 

 

台風接近

 

f:id:pixt:20180929132231j:plain

 

大型の台風21号が日本列島に近付いていますね。

特に風が強く、沖縄ではひっくり返った乗用車が数台あるとか。

 

前回の台風では自分の実家の壁が剥がれ、2階の窓の手すりが外れてしまいました。

この時の台風よりも今回の台風は威力が大きいとのこと。

 

強い台風 →

震度7の大地震 →

そして極めて強い台風

 

もうね…

 

どんだけ~!

背負い投げ~!

と、冗談でも言ってないとやってられません。

 

皆さん、どうぞ充分に気をつけて下さい。

どうしても外出しなければならない時、建物の壁沿いに歩きたくなるものですが、看板やシャッターなど思いもよらない物が飛んで来ます。

自分もちぎれたシャッターの破片が、頭から降ってきた経験があります。

何卒、注意に注意を重ね、ご自身の安全に努められて下さい。

 



見てはいけないモノが 実は見て欲しいモノでした

 

前回の記事の続きになります。

 

函館出張の1週間ほど前に日高出張がありました。

今年2回目の日高です。

 

f:id:pixt:20180918123218j:plain

 

真夏の夜のキャンプファイアー。

仕事ではあるのですが、楽しませて頂きました。

 

深夜にゾッとした話し

 

1日の撮影を終え、予約していた宿『ひだか高原荘』に向かいました。

いつもは深夜に車で帰るか車中泊なのですが、今回は日高国際スキー場の麓にある『日高高原荘』を予約していました。

 

初めて行く場所だったのでカーナビを使ったのですが、細い私道に入れとの案内が。

…えっ?

こんな所?

と思うほど暗く、とても宿泊施設の入口とは思えない道です。

 

暗闇の中をゆっくり走っていると、途中ドキッとする光景が…。

真っ暗な闇の中に人影が浮かんでいます。

ヘッドライトに浮かぶ人影は近づくにつれて子供のものだと解りました。

宿泊学習の学生ではないのはすぐに解りました。

小さな影、幼児までいたので。

一瞬ヒヤッとしました。

これは、もしかして……

 

近付く車に気が付かないのか、子供達はじっと立ったまま振り向きません。

一体何を見ているのか…

Uターンしようかとも思ったのですが、防犯上、声をかけなければ…とも思いました。

意を決して側まで行くと…

 

人ではありません。

ビビっていた『霊』の類いでもなさそうです。

それは人形。

人間の服を着ているリアルな人形だったのです。

 

人形だと解った途端に、今度は違った恐怖が…

なぜこんな所に…?

確かめたい気持ちはありましたが、見てはいけないものを見てしまった気がして、そそくさと宿に向かったのです。

 

不気味な人形の正体は…

 

翌日の朝、深夜に見た不気味な人形があった場所へ行ってみると…

 
f:id:pixt:20180918122040j:plain

 

あら嫌だ。

不気味でもなんでもなく、可愛い子供のカカシ(?)でした。

何かを見ていると思ったのは花畑を指さしていたのです。

 

f:id:pixt:20180918122649j:plain

 

顔を見てみると…

うん、少し不気味かも(笑)

 

更にこんなものも 

 

f:id:pixt:20180918122725j:plain

 

そして近くには、こんなカカシもありました。

ゲレンデガーデンでウェディングでしょうか。

 

f:id:pixt:20180918122800j:plain

 

味のあるお顔ではありますが…やはり少し不気味です(笑)

どうぞお幸せに。

 

f:id:pixt:20180918122836j:plain

 

こちらもまた味のある可愛いカカシ。

素敵です。

 

誰が作ったのか解らないのですが、遊び心があり、ついほほえんでしまいました。

昨夜、入り口を間違えてここを通らなければ、気付かずに帰ったかもしれません。

寄り道はしてみるものですね。

思いっきりビビっていましたが…

 

でもやはり深夜に見るのは心臓に悪いです(笑)

 

 

 

 

※ 当サイト掲載の写真はサイト運営者に帰属するものであり 無断使用、転載は固く禁じます